サマー先生のオンラインセミナー
「時代を渡る洋楽リスニング」

1950年から現代までの世界に響いた洋楽で
英語のリスニングスキルUP!

30名様受付中
2024年6月16日スタート!

 サマー先生から直接学ぶことができ、

自宅から気楽に参加できるオンラインセミナー


8週間に渡る本セミナーでは、有名な洋楽を教材とし、日本の方を悩ませるネイティブ英語の癖や英語リスニング向上の秘訣をスタンフォード大学言語学研究員サマーレインが楽しく解説します!

セミナーの特徴

リアルタイム
のオンライン
Zoomセミナー

サマー先生に
直接聞ける
質問コーナー

いつでも
復習できる
アーカイブ動画

マンツーマン
コーチング
オプション

セミナーの基本情報 

本セミナーは、8週間の短期集中講座となります。講義は、週1回、オンラインミーティングアプリ「Zoom」にて行われ、受講生は30名様限定となります

セミナーでは、1950年から現在に至るまでの有名な洋楽を教材に、英語を聞き取るためのリスニングスキルをお伝えしていきます。

セミナーの流れ:

・教材曲の背景や歌詞の意味の簡単な解説
・主題となるリスニングポイントの紹介

・教材曲のリスニングポイント解説

・他の洋楽からの例の紹介
・質問コーナー

各週ごと、英語の聞き取りを難しくするエリジョン(脱落)、リンキング(連結)、リダクション(弱化)などといったトピックに注目し、それらの分かりやすい例となる有名な洋楽の一曲を教材に講義を展開していきます。教材曲の背景と歌詞の意味を簡単にお伝えしてから、聞き取りにくい部分を一行ずつ細かく解説します。また、セミナーのトピックの理解を深めるために、他の洋楽からの例の紹介やリスニングクイズなどのアクティビティーも行います。

講義内容に関するご質問は、講義中または質問コーナーの時間に直接講師に聞くことができます。 セミナーは、基本的にすべて日本語で行われます。本セミナーは英会話教室ではないため、英語で話す練習はできませんので予めご了承ください。

セミナーのスケジュール

洋楽セミナーの期間は、2024年の6月16日から8月4日までの8週間です。講義は、毎週日曜日の午前9:30から11:00(日本時間)、オンラインミーティングアプリZoomにて行われます。もしもその時間に参加できなくても心配ありません。参加できなかった方のために、録画した講義をメンバー専用ページで公開します(セミナー終了日から3ヶ月間試聴が可能になります)。

【6月16日(日)9:30〜11:00】Week 1 - オリエンテーション・懇親会
【6月23日(日)9:30〜11:00】Week 2 - 落ちる音と消える音
【6月30日(日)9:30〜11:00】Week 3 - 繋がる音
【7月7日(日)9:30〜11:00】Week 4 - 弱くなる音と英語のリズム
【7月14日(日)9:30〜11:00】Week 5 - 「ラ行」になるTとD
【7月21日(日)9:30〜11:00】Week 6 - 日常の早口英語
【7月28日(日)9:30〜11:00】Week 7 - ミステリークラス!
【8月4日(日)9:30〜11:00】Week 8 - 総まとめ・確認テスト・質問対応

対象学習者

本セミナーは、以下のような方におすすめです。

・ネイティブの英語をもっと聞き取れるようになりたい方
・洋楽や洋画の内容をより理解し、鑑賞できるようになりたい方
・楽しい話題と気軽に参加できる環境で、真面目に学びたい方

講義前の資料として歌詞の日本語訳を提供しますが、講義中に語彙や文法はあまり重視しないため、初級者から中上級者の方まで幅広く楽しめます。

また、講義前はお時間があるときに歌を聴き、歌詞に目を通す以外に特別な準備は必要ありませんし、いつでもレッスンのアーカイブ動画を視聴することができるので、お忙しい方も気軽に参加することができます。

マンツーマン発音コーチングサービス

洋楽セミナーの受講者様のみにサマーレインとのマンツーマンのオンライン英会話コーチング(別途料金)を提供しています。

英会話コーチングの内容:

・マンツーマンZoomコーチングセッション(60分)
・セッションの復習用アーカイブ動画の提供

英会話コーチングセッションでは、英語(文法などや言葉の使い方など)の具体的な質問や英語学習に関するお悩み相談、英会話スキルの分析とアドバイス、今後の学習方針に関するアドバイス等対応させていただきます。

Zoomコーチングセッションの日時は、ご自身で希望日と時間をご選択いただけます。日本時間の水曜日〜日曜日、午前10:00〜18:00、20:30〜22:30の間にセッションを受け付けております。 日本語と英語、どちらでも対応いたします。

セミナーのお申し込みはこちら

「リスニングはなぜ大切?」

どれだけ単語や文法を学習し、スラスラ話すことができたとしても、相手の言っていることが理解できなければ会話は成立しませんよね。

皆さんは、海外旅行先などで 「Excuse me. Could you tell me where 〇〇 is?(すみません。〇〇がどこにあるか教えていただけますか?)」 と勇気を出して聞いてみたものの、その返答が理解できずに衝撃を受けたという経験はございませんか?実際に私は、これまでにレッスンをしてきた学習者さんからこのような話を何度も聞いたことがあります。

実際のところ、フレーズの暗記はそれほど重要ではないのかもしれません。単に "Toilet? "と尋ねたとしてもおそらく理解してもらえるでしょう。つまり、コミュニケーションをする上で最も重要なステップは、相手の言ったことを聞き取り、理解することだと思います。

実際のところ、リスニング力の向上なくして、スピーキングを上達させることは非常に難しいと言えるでしょう。言語学の研究では、外国語をスムーズに話せるようになるには、その言語を実際に聞く「インプット」の時間が何千時間も必要だと言われています。例えば、苦労して覚えたはずの単語やフレーズが上手く使えないという経験をしたことはありませんか?それは記憶力の問題ではなく、実際に聞いた回数がまだ少ないからかもしれません。つまり、その単語やフレーズを実際に使われているさまざまな文脈で触れることによって、ようやくニュアンスや使い方を理解できるようになるのです。

しかし、リアルな英語をたくさん聞くことが大切だと言われても、「日本に住んでいては難しい…」と思われるかもしれませんね。そこで私がおすすめしたいのが、いつでもどこでも、短時間で何度も聴ける洋楽です。

「本当に音楽が勉強になるの?」

みなさんは学生時代、楽しいと思った科目は成績が良かったり、面白いと思った範囲はテストの点数が良かったという経験はありませんか?

人間の脳はもともと、好きなことや面白いと感じたことが定着しやすい傾向があります。また、楽しみながら上達を実感することで、さらにモチベーションが上がり、長期的に続けやすいという好循環が生まれるのです。そういう意味では、勉強に関しても「楽しい」「面白い」と感じるか感じないかで成功が決まると言えるでしょう。

多くの方は、音楽を気晴らしにしたり、趣味にしていることが多いのではないでしょうか。「音楽鑑賞=勉強」という感じはあまりしないですよね。だからこそ上手に活用すれば、リスニング力を向上させるツールとしての効果は抜群です。もちろん洋楽で使われる英語はリアルなものですし、メロディーが面白ければ、印象に残り、何度聴いても飽きません。そして一つの曲は4分程度ととても短いので、忙しいときにも簡単に聴くことができますよね。疲れていて問題集を手に取る気力がないときでも、洋楽なら聴けるかもしれません。洋楽は、教科書に匹敵する最高の英語教材だと思います。

しかし、ここで一つ注意点をお話します。音楽を活用した学習方法ですが、ポイントを何も理解せずにただ漠然と聞くだけでは、リスニングスキルはあまり身に付きません。意味をある程度理解した状態で詞をみながら、使われている発音や話すときによく起こる連結、脱落、弱化などに意識をしっかり向けて聴く必要があります。それらは、独学では気付きにくいものが多いかもしれません。本セミナーでは、そのような意識を高め、学習効果を上げられるよう、サマーレインのリードのもとトレーニングを進めていきます。

サマー先生の指導法・本セミナーでのゴール

ステップ1

講義で歌の発音の特徴を学ぶ

ステップ2

講義内容を意識しながら、
その歌を定期的に聴く

ステップ3

音を忠実に真似して声に出す

 本セミナーのゴールは、英語を聞き取る力を確実に伸ばすためのコツと効果的で続けやすいリスニングトレーニングを「勉強と感じさせない」方法でお届けすることです。学習の時間が限られてしまう方や英会話に自信のない方が、無理のない範囲で、楽しく、モチベーションを高められるような環境を提供できるよう努めてまいります。

セミナーの事前課題は、歌詞と日本語訳に簡単に目を通していただき、全体的な意味を理解した上で歌を何度か聴いていただくのみです。最初は聞き取れない部分が多くあるかもしれませんが、心配しないでください。セミナーでは、特に聞き取りにくい部分や理解しづらい箇所をわかりやすく分解し、解説していきます。そして、各セミナーの最後に質疑応答の時間を設けますので、納得できなかったことを直接サマー先生に質問することもできます。

セミナー終了後は、リスニングポイントを意識した状態で、教材となった歌を繰り返し聴くことをおすすめします。通勤・通学時間や、就寝前などの数分間を使い、数日、数週間、数ヶ月と自由なタイミングで繰り返し聴くことで、自然と脳に定着させ、聞き取る力を身につけることが可能になります。

このように定期的に脳に内容を思い出させることで、脳内でその情報を繋げる神経細胞を強めていくことができるのです。この学習法は「Spaced Repetition(間隔反復)」と呼ばれ、言語学習の成功がよく知られています。神経細胞が強くなることによって、情報を確実に記憶できるだけでなく、他のシチュエーションでもその情報を簡単に結びつけられるようになり、生活の中でも自然に活用できるようになるのです。つまり、ある歌から学んだ音声変化が、映画や英会話の中で応用的に使われていても、そのことに気づくことができるようになるわけです。

また、さらにリスニングスキルを習得する方法として、歌う練習やシャドーイング練習をすることもおすすめです。歌う際は、歌の中の音をよく聞き、忠実に真似をしてみてください。発音だけでなく、音声の変化やリズム、イントネーションもスムーズに口から出せるようになるまで何度も練習しましょう。この練習の目的は、ネイティブのように発音することではないので、上手く真似できなくても問題ありません。聴いているだけの受動的な理解を、自分の口から出す能動的な理解に変えることで、さらに英語の音への理解を深め、耳を慣れさせることができます。

現実的に考えると、たった数週間で英語のリスニングをマスターするというのは、ほぼ不可能なことと言えるでしょう。常に教材を見直し、時間をかけて脳の神経接続を強化していく必要があるため、全プロセスを辿るには少し時間がかかるかもしれません。しかし、この簡単なステップを踏んでいくだけで、みなさんの英語のリスニング力は飛躍的に向上するはずです。

語学学習成功の秘訣は、絶えず、長期的に続けることです。その長いプロセスを「勉強」として重く捉えず、簡略化し、楽しく、続けやすくできるようお手伝いするのが私の目的です。

「このセミナーは、私が15年という年月をかけて日本語を学び、10年以上英語を教えてきた経験、そして5年間のスタンフォード大学での言語学の研究から生まれたものです。私自身が外国語学習で苦労した点を振り返りつつ、日本の英語学習者の方々がよく疑問に思うことに焦点をあてて毎週講義を創っていきます」

Summer Rane(サマーレイン)

アメリカ・シアトル出身。2008年から早稲田大学、東京大学大学院での学業の傍ら約9年間英会話講師として活動。著書『好感度UPのシンプル英会話』、『なりきり英語音読』の執筆を経て、テレビ番組「笑っていいとも!」、「世界一受けたい授業」にも出演。現在は、英会話オンラインコンテンツの制作やカリキュラムの作成と同時に、スタンフォード大学大学院博士課程(言語学・第二言語習得)在籍中。

詳細プロフィール
サマー先生の著書

受講者様の声
以下、第2期の洋楽リスニングセミナーの2023年3月26日の「終了後のアンケート」からの回答です。

N.S.さん:

「日本人が会話を聞き取れないのは、単にスピードだけではなく音声変換に慣れていないからだと分かりました。

このセミナーで習ったことを気にしながら聞いていれば、コツが掴める気がしました」

A.N.さん:

「英語学習者にとって最も難関なのがヒアリングだと思います。ヒアリングが出来ればスピーキングも上達し英語でのコミュニケーションには何よりも大切だと痛感しています。

サマー先生は言語への造詣が深く日本語も堪能なので私たち日本人のウイークポイントを見事に克服してくださる大変ためになるセミナーです。英語学習で道に迷ってしまった人に、また少しでも早く英語でコミュニケーションを取りたい方にお勧めのセミナーです」

E.H.さん:

「セミナーはサマー先生のお人柄が出ていて和やかな雰囲気で行われていたと思います。発音の仕組みを具体的に学べたのはよかったと思います。学校の授業で取り入れた方が良いと感じます」

C.T.さん:

「今まで音声変化について詳しく教えていただく機会がなく、とても勉強になりました。例えば、本を読んでリンキングする場合があるということが理解できたとしても、実際にどこがどのようにリンキングしているのか理解しにくいと思います。特に、脱落してリンキングし、さらに音が変化するというような複雑な変化について息の出し方の違いも含めて知ることができ、なるほどと思うことが度々ありました。そうしたことについて、このセミナーでは、直接具体的に、しかも日本語で教えていただくことができる点がよいと思いました」

セミナーのお申し込みはこちら

今回ご参加が難しい方や

割引情報にご興味のある方へ...

サマーレインの今後のオンラインセミナーの最新情報をいち早く知りたい方、割引やセール情報などにご興味のある方は、ウェイトリストにご登録ください。

お申し込みの流れ:

この度は、サマー先生のオンラインセミナーの受講をご検討いただき誠にありがとうございます。オンラインセミナーのお申し込みの流れについてご案内いたします。

① 上記『お申し込み』バナーからお申し込みページに移動していただきます。

 お申し込みフォームに必要事項をご入力ください。お申し込み確定後、決済が完了します。(もうすでに「サマー先生の無料リスニングライブラリー」のメンバーの方は、一度ログインしてから決済していただくことになります
 
③ 決済完了後、自動的に「My Library」のページに切り替わりますので、そちらからメンバー専用ページにアクセスできます。ご登録いただいたメールアドレスにご案内メールが自動送信されますので、お申し込み完了後の流れとメンバー専用ページへのアクセスの仕方はそちらでご確認ください。

決済直後に自動的に「My Library」ページに切り替わらなかった場合は、ご案内メールに記載されているURL、または、「Log in」ページからアクセスすることができます。

My Library」からは、いつでもメンバー専用ページにアクセスすることができます。サマーレインの公式サイトのホームページ右上の「Log in」をクリックし、ご登録いただいたログイン情報をご入力いただくとすぐに「My Library」のページに移動します。また、もうすでにログインしている方の場合は、右上のアイコンをクリックし、リスト内の「My Library」を選択するとアクセスできます。

④ 決済中または、決済完了後に何らかのトラブルが生じてしまった場合は、お手数ですが、下記メール問い合わせフォームより、決済時のお名前をご記入の上ご連絡ください。対応はメールのみとなります。 まれにこちらからの返信が迷惑メールフォルダーに行ってしまう場合がありますので、48時間以内に返信がなかった場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度contactsummerrane.com までご連絡いただくようお願いいたします。正常にメンバー専用ページへ誘導できなかったお客様の対応は、基本的にメールを頂いた翌日に事務局が対応します。

⑤ セミナーは2024年616日からスタートし、毎週日曜日の9:30からオンラインミーティングアプリ「Zoom」にて行われます。セミナーにアクセスするための「Zoom」のリンクは、ご登録いただいたメールにお送りします。それと同時にセミナー専用掲示板にも記載しますので、随時ご確認ください。

「Zoom」は、無料のオンライン会議アプリです。「Zoom」には、パソコン版・スマートフォンやタブレット版のアプリが用意されており、ダウンロードすることで利用できるようになります。アプリをダウンロードしなくても、SafariなどのWebブラウザからもアクセスできますが、基本的にはアプリ版の利用が推奨されているため、アプリをダウンロードすることをお勧めします。ダウンロードの方法と使い方の詳細は、本セミナーのご案内メールに記載されていますので、ご確認ください。事前に「Zoom」にアクセスできる環境を整え、確実に受講できるようにしてください。

よくあるご質問

セミナーのお申し込みはこちら

メールお問い合わせフォーム

お申し込みの流れ』と『よくあるご質問』を必ずよく読んでから、お問い合わせください。

まれにこちらからの返信が迷惑メールフォルダーに行ってしまう場合がありますので、48時間以内に返信がなかった場合は、迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度 contact@summerrane.com までご連絡いただくようお願いいたします。オンラインセミナーのお客様の対応は、基本的にメールを頂いた翌日に事務局が対応します。